サウジアラビアの首都ってどんなところ?

サウジアラビアには多くの都市がありますが、
首都となるのがリヤドです。

サウジアラビアの東側、内陸部に位置するこの都市は
首都らしく大きな発展を遂げており、観光で訪れるのにも最適な都市の1つです。

ホテルの数も多く、しかも高級ホテルをはじめサービスの質も
非常に高いため旅行の拠点とするにはぴったりです。



元々サウジアラビアには観光客が多いこともあって
レストランなども充実しており、大人から子供まで楽しめるテーマパークもあるので
リヤドだけでもかなり楽しめるでしょう。

リヤドは欧米各国から仕事で来ている人や、
石油関係の仕事のためにやはり外国から来ている人が多いので
現地の国民も外国人に慣れているというのも私達旅行をする側にはメリットです。

保守的と言われるサウジアラビアですが首都リヤドは
洗練された雰囲気を感じられ、また過ごしやすい都市です。

イスラム教最大の聖地であるメッカも有名



サウジアラビアと言えばイスラム教最大の聖地であるメッカも見逃せません。

紅海沿岸部からほど近いところにあり、
人口は120万人ほどで特にイスラム教信者が多く訪れる土地です。

サウジアラビアの発展に伴いそれ以外の一般観光役もどんどん増加しており、
さまざまな人が集まる賑やかな都市でもあります。

ただし、メッカを観光するためには現地の旅行会社から招待される必要があり、
招待なくメッカを訪れることはできません。

サウジアラビアの各都市に言えることですが
自由に旅行を楽しむためにはツアー客として参加する必要があるのです。

1人でふらっとメッカを旅する、
こうしたことはイスラム教信者でなければ難しいのでその点には注意しましょう。

そのメッカに近いのがジッダで、
首都リヤドに次ぐサウジアラビア第二の都市です。

メッカに行くためにはこの都市を経由することになるため
年間を通して常に多くのイスラム教徒が訪れる都市で、
メッカへの玄関口としてユネスコ世界遺産にも登録されています。

一時は日本でも関西国際空港とジッダにある空港を結ぶ直通便が運行されており、
その意味では日本人にも馴染みのある都市でしょうか。

栄えているため観光客も過ごしやすく、
旅行するにはやはり最適な土地です。